ITENI -医学テニス同好会-


Welcome to IGAKU TENNIS CLUB BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿3日目


こんにちは。夏合宿3日目は平野が担当します ( ̄ー ̄)+


ついに夏合宿最終日。1日目程ではないにしろお酒を飲んだ医テニの朝はそう早くはありませんでした。

しかし昨日の夜に、森先輩、堂元くん、僕は涼しい朝4時頃にランニングしようという約束をしていました。
だから、僕らの朝はとても早かった、はずなのですが、

~4時半頃~
森先輩 「走ろうよ」

僕 「眠いです」

堂元「眠いです」

わざわざ起こしてくださったのに本当にすみませんでしたm(__)m
まだ起きるのは無理でした…


そして、7時頃に再び森先輩に起こしてもらって走りに出かけました。
堂元くんは無理そうだったので、森先輩と2人で行きました。

せっかく海沿いに来たということで、砂浜になっているところを30分くらい走りました。
足元が不安定で掛かる負荷がきつかった~
朝7時なのにとっても暑くって暑くって、汗だくで走ってました。

帰ってきた後は、みんなを起こさないようにトランプで遊ぼうかと考えた結果、トランプタワーを作ることになりましたw
プラスチックのカードだと難しかったのでUNOの紙のカードで完成させました!
Picasaのアルバムに載ってるんで良かったら見てねー


そのあとはテニスの予定もなく、チェックアウト後に駅で解散となりました。
僕は車で帰ってしまったのですが、電車組はご飯やお土産見たりしてたんですかね??
そのあたり、良かったら追記よろしくです。

さて、これで今年の合宿はこれでおしまい。
3日目にテニスとかが出来なかったのはちょこっとだけ残念だったけどね。
でも泊まったところもいいコテージだったし、
テニスだけでなく、バーベキュー、海遊び、花火といろいろできてとても楽しい合宿だったなぁ。

以上、合宿3日目でしたー

(文責 平野)
そういえば、病み上がりで止められてたはずなのにテニスとか海水浴とかしちゃってたなぁ…
スポンサーサイト

Wakareno Night 第二夜

7/13
またまた我らがITENIの歌姫、かなちゃんのLIVEがありました。
またまた僕こと森とイッキーの2人で応援に駆けつけました。

前回は初LIVEでかなちゃん自身馴れないことが多かったと思います。
曲間にお客さんと談笑してましたからね(笑)
それはそれで初々しくてとても好印象でした。

ただ、今回のかなちゃんは
一味も二味も違う
一皮も二皮も剥けている
かなちゃんの成長に、正直とても驚きました。

曲間のトークはさながらプロのアーティストのよう。(それは言い過ぎか(笑))

肝心の歌もすごかった…!!
曲中のかなちゃんの表情には、前回はなかった迫力があり、ぐいぐい引き込まれました。
歌の世界に入り込んでいるような、そんな表情。
きっと前回は緊張していたのでしょう。
本領発揮のかなちゃん、すごいです。
前回にも増して、感動しました。鳥肌モンでした。T-T

今後のかなちゃんに益々期待ですね←プレッシャー(笑)
次回の「Wakareno Night 第三夜」は8/17にあるらしいです。
行ける人は是非…!
僕はインドから帰国する日なのでたぶん行けません…。残念です。

でわでわ、かなちゃん、素晴らしい歌をありがとうございました。
また行きます。

文責・もり

鶴吉送別会

7/4
鶴吉がそろそろつくばを離れるということでITENIのメンバーで鶴吉送別会をしました。

場所はアルパカ。
鶴吉は「アルパカは初めてだ。思い出はないぞ?」と言っていましたが、
思い出の場所が増えてよかったな、鶴吉♪

この記事を書いている自分はアルパカには行けず、メンバーや雰囲気は正確にはわかりません。
でも、フジくんがFaceBookにアップしてくれた鶴吉のイケメン写真を見れば、大体わかりますよね!
きっと楽しい時間を過ごして、鶴吉も日々の仕事の疲れを癒したことでしょう。

まだまだ酒の飲み足りない鶴吉は2次会として380BARへ。
ちなみに翌日は社長も出席する社内ミーティングがあったらしいです。
大丈夫だったのか、鶴吉?w
自分はここから参加しました。メンバーは鶴吉、いっきー、りっきー、もり、後からピンキー。

主に俺と鶴吉が3年生だった頃の思い出話をしてました。「あの頃は本当に楽しかったなあ…」と。
いっきーとりっきーにはわからない話が多くて、申し分けなかった。
でも、思い出話って本当にいいもんです。今年もITENIでそんな思い出が作れるといいね!

鶴吉の名言も出ました。
「あの頃は『思い出を拠り所とするのではなく、前へ進むための糧として一歩踏み出してください。』と言っていたけど、俺たちなにもわかってなかったなあ。思い出は最高の拠り所だよ…」

そして帰りました。
鶴吉車までの道すがら、鶴吉と並んで歩く。また思い出話。

「もうあの頃には戻れない…」
ふと隣を見ると鶴吉が涙を流していて、鶴吉の肩に手をあて歩きました。
正直自分もほとんど涙がでていた…

最後に鶴吉と握手を交わし、記念に一枚。
酔った鶴吉の代わりにピンキーが車を運転し、一同解散。ピンキーありがとう。
これにて鶴吉送別会も幕を閉じました。
とても感動的な一日でした。鶴吉はじめ卒業したITENIメンバー仕事がんばってください!!

※『思い出を拠り所とするのではなく、前へ進むための糧として一歩踏み出してください。』この名言については2010年7月のITENIブログで登場します。とても懐かしいので是非見てみて!


文責・もり

6月30日 テスト期間中な活動日


こんにちはー 平野翼です。

今日のメンバーは、ぎそっち、金森さん、僕の3人でした。
テスト期間中だったからかコートに来たのメンバーは少なめでした。
もう片面には別団体の人がいて、常に僕らより1人多いという状況(笑)

僕は久しぶりにガットとグリップテープを交換したラケットを、ぎそっちは新しいラケットを手に、コートで2時から打ち合いをしていました。
それと、かなり数が減ってきたテニスボールを少し補充。集まってる部費が少ないからちょこっとしか買えないのだ(´;ω;`)
それから3時ごろには金森さんが来てくれました。

コートに3人になったところで、2人は初心者ということで球出し練習をフォアハンド、バックハンドを行い、
ショートラリーとサーブ練習をしました。
僕の教え方はとても拙いものでしたが、2人とも上達が早くてびっくりでした。

その後だいたい6時頃まで打って、ご飯へ。
ぎそっちと金森さんはご飯には行けないらしいけど、メーリスで招集し、シーアンへ行きました。
集まったのは僕の他に、あつし、いっきーさん、後からぴんきーさんも来てくれました!
ぴんきーさんの教育実習の写真を見せてもらいました。
実習先は母校で、小さな同窓会状態だったそうです。それに生徒さんたちもいい子たちだったらしく楽しそうでした。

15歳か、若いな…(遠い目)

でも、高校生も、実習生にはある種のあこがれを抱いてるものですよね。僕らが若いのをいいなぁと思っているのとは逆で。

その後、確か8時過ぎくらいで解散。テスト勉強もしなきゃだしね。

次回はテスト明け&夏休みだし、コートにもっと来てくれるといいなー


文責:つばさ

Top

HOME

iteni

Author:iteni
医学テニス同好会のブログへようこそ。

日々の活動内容などが、週ごとに違うメンバーによって綴られます。

毎週、違った側面から描かれる医学テニス同好会の姿をお楽しみください。

さらに、ホームページ旧ブログもありますので、あわせてどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。