ITENI -医学テニス同好会-


Welcome to IGAKU TENNIS CLUB BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年度卒業式&追いコン

こうしてブログ記事を書かせてもらうのはいつぶりでしょうか…
お久しぶりです,卒業生の小林です.これがおそらく僕の書く最後のブログでしょう.
去る2012年3月23日に開催された卒業式と,翌24日に行われた医テニ追いコンについて報告します.

3月23日(金)
卒業式当日はあいにくの雨でした.
じつは私たちが入学した年の入学式はさらにひどい嵐のような日で,真新しいスーツをびしょ濡れにし,折れた傘を握りしめて会場に向かったものです.奇しくも雨にはじまって雨に終わる大学生活となりました.

大学会館で行われた卒業式では,私らは定刻ぎりぎりに会場入りしたために,モニター室で立ち見の視聴となってしまいました.いきり立ったわれわれは,なんとかして会場に入ってやろうと警備員を突破しようとしたり,裏手に回って関係者以外立ち入り禁止の機材置き場からの侵入を試みましたが,いずれもいつになく強固な警備体制によって阻まれました.おっさんたちの粋な計らいを期待したのですが,ちっともダメでした.ちなみに,他の私大などは,卒業生が入り切らないことを避けるために武道館で卒業式を行うところも多くあります.

ところが,諦めてモニター室に戻ると,小ホールに案内されてそこで本会場の様子を座ってスクリーンで見ることができ,向こうの会場に合わせて拍手をしたり起立したりと,エア卒業式なるものを体験できたのでよしとしましょう.各学類の総代に選出されていたのは成績優秀者の首席だったもよう.

式が終わると,降りしきる雨の中,医テニの後輩たちがわれわれ卒業生を出迎えてくれました.みなさんありがとうございます.何人か会えなかった卒業生もいましたが,みんなで写真を撮ったりしていい記念になりました.医テニの写真によると,午後の大学院の卒業式のほうでは鈴木先輩もいらしたようですね.お会いしたかったです~(T_T)
その後,卒業生一向はそれぞれ学類ごとの学位記授与式に出席するために解散となりました.後輩のみなさんもお疲れさまでした.

その夜,謝恩会も終わり,みなが帰宅の途につきはじめたその頃,医テニでは珍獣たちによる狂乱の宴が始まろうとしていたのでした・・・


3月24日(土)
今年の追いコンは卒業式の翌日という医テニではめずらしい日程でした.卒業生のスケジュールがまったく合わなかったためにタサーンには本当に苦労をかけてしまいました…ごめんねぇm(_ _)m

土曜ということで,いつも通り医テニの活動日でもあったわけですが,またしてもいっきー先生をしばらくコートで一人待ちぼうけにさせてしまったようで申し訳なく思います.私が16時すぎにコートに向かうと,いっきー,みやくん,ゆーいち先輩,ゆーすけ先輩,ななちゃんがすでに来てくれていました.が,激しい打ち合いを展開するいっきーとみやくんを尻目に,妙にカジュアルな格好に身を包んでベンチに座っている三人がとても対照的でありました.

ゆーすけ先輩曰く,「医テニが生き残るには,徹底的に他のサークルと差別化を図る必要がある.おれたちの最終目標はラリーを続けること!」と熱弁をふるっていた通り,僕とゆーすけ先輩はちんたらとラリーをやってましたが,94回くらいまで続きました.あともう少しで100回だったので残念でしたが,久しぶりにテニスって楽しいな!と思わせてくれるなにかがありました.テニスたのしいよ!

18時になり,追いコンの会場である「じぶんかって大学店」に入ると,すでにつーちゃん,どうもと君と卒業生の面々が揃っていましたが,他の後輩たちはお花の用意に奔走していたようで少し遅れて飲み会が始まりました.まさかあんな立派なお花をもらえるとは思わなかった(笑)だいすけ先輩も遅刻してやってきてくれました.

「じかつがつぶれるか,おれたちがつぶれるか」ではじまった追いコンは,ゆーすけ先輩のケツ学の話や,パリでスリに遭って20万円盗まれた恨みに端を発する「フランスを潰す」発言など,かなりアツいトークが繰り広げられていました.のなかくんとみやくんは飲みすぎていたのか顔を真っ赤にしてましたね.「医テニが世界を牛耳る」,このことを社会人になっても忘れないようにしたいと思います.富山から,熊谷から,世の中を変えていきましょう.そして最終的には,フランスを潰す(笑)

楽しい時間はあっという間にすぎ,最後にはつーちゃん,いっきーから卒業生ひとりひとりに色紙と花束の贈呈があり,しばしセンチメンタルな気分に浸りながら,最後の時間を名残惜しんでいました.後輩のみなさん,素敵な色紙と花束をありがとうございました!後生大切にします!!タサーン花束ありがとう!

二次会はつーちゃんがお部屋を提供してくれました.でもみな部屋に入るなりくつろぎはじめ,のなかくんはグロッキー状態で完全にのびてしまっていました.飲み過ぎで頭痛がひどいようでちょっとかわいそうだったなぁ,飲み過ぎで吐いたのも初めてだったらしい.多少の出入りはあったけれど,いたのは,のなかくん,いっきー,みやくん,つーちゃん,どうもと君,ぷろ,とっしー,つーじ君,鶴吉,森くん,ゆーすけ先輩,だいすけ先輩,ゆーいち先輩と僕で,後ほどあべさん(同日は大学会館でH22年度卒業生のためののやり直し卒業式があった),そしてこうへいさんも顔を出してくださいました.

みんなが集まると,のなかくんから卒業記念スライドの制作発表があり,それをテレビの大画面で上映しました.医テニで過ごした日々が走馬灯のように思い出され,後輩たちからのメッセージに目頭を熱くして見入ってしまいました.のなかくんの力作,医テニウェブアルバムでなんとか見れるようにならないかなぁ.

その後もいろいろしゃべったけど,おおかた忘れちゃったなぁ・・・ゆーすけ先輩無双だった気がします.後半は恋バナとか車の趣味の話とか,いろいろしてましたね.朝までずっと残ってくれて,みなさん本当にありがとうございました.部屋を快く提供してくれたつーちゃん,ありがとね!
そして終電が動き始めた5時ごろ,別れを惜しみつつわれわれは解散しました.

・・・

卒業式といい追いコンといい,あらためて,「医テニってサイコーなサークルだな!」と実感することができました.素敵な企画をしてくださった在学生のみなさんに感謝します.

僕の大学時代の傍らにはいつも医テニがありましたし,医テニに出会えなかったらどんなに味気ない大学生活になっていたかわかりません.多くの尊敬すべき先輩に出会い,信頼できる後輩に恵まれました.僕は大学の講義以上に医テニにおいて,人生で大切な多くのことを学んだ気がしています.青臭い1年生だったあの頃から早4年が経ち,僕たちは医テニを卒業しますが,自分にとって大学生活を充実させてくれた医テニという存在の大きさを噛みしめているところです.

長くなりましたが,在学中の現役生,そしてこれから入ってくる新入生が,一人でも多く医テニを通じて充実した大学生活を送られることを願っています.

(文責:こばやん)
スポンサーサイト

3がつ10か

1ヶ月ぶりです。平野です。
先週はテスト期間等で皆さん忙しかったようで、テニス出来なかったみたいですね。

というわけで、久しぶりのテニスです。
しかし今日は生憎のくもり。しかも朝は雨が降っていたため、コートがびちゃびちゃ。
あれ、藤先輩は帰省してたはずなんですけどね (笑)
コートに来たのは僕とりっきーだけでした。
2人だけで乱打、ボレー、サーブレシーブの練習をひと通り。

りっきーは今年はじめてくらいのテニスだったのに、うまいな。
大分日が伸びてきて、5時になってもまだ明るかった。
日が傾きかけた頃にいっきーさんが来てくれました。

んで、今日のごはんはりっきー御用達の夢屋。
途中からぴんきーさんも来てくれました。
初めてジャンチキたのんでみたけど、僕には多すぎました・・・
いっきーさんがしてくれた話ですが、
周りとあわせて話をすすめること、相手のことを否定せず「yes and」で話すことが大事らしいです。
会話、特に「聞くこと」は本気ですると疲れるものなんですね。

それと、地震から約1年が経ちました。
あの時は大変でしたね。っていう話をしてました。
日々の備え、大事ですよ!


さて、簡単に書かせてもらいました。
来週のブログは誰かお願いしますね

 

Top

HOME

iteni

Author:iteni
医学テニス同好会のブログへようこそ。

日々の活動内容などが、週ごとに違うメンバーによって綴られます。

毎週、違った側面から描かれる医学テニス同好会の姿をお楽しみください。

さらに、ホームページ旧ブログもありますので、あわせてどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。