ITENI -医学テニス同好会-


Welcome to IGAKU TENNIS CLUB BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年のスプリットフィンガード・ファストボール

――四六時中も好きと言って 夢の中へ連れて行って 忘れられないHeart&Soul 声にならない
                                    サザンオールスターズ『真夏の果実』

2009年医テニブログのトリを務めますのは、鶴見“もう一度、せめてもう一度だけ、2009年をやり直せたら……”鶴吉です。Yeah!

<練習>
・乱打
・ボレー対ストローク
・ゲーム

今年最後の医テニは大体十人弱の集まりでした。冬の寒さとか年末年始とかクリスマスとかものともしない熱きテニスプレイヤーばっかりで、こばやんが感涙にむせび泣いてしまいそうです。去年の冬の医テニ閑散期はそれはそれはひどく、鶴吉がコートにたどり着いたものの誰も来ないのでひとり黙々とサーブ練習をしていたほどでした。たまたま通りかかったカドノ先輩がその姿に衝撃を受け、ネット裏からそっと覗くだけで何も語らずに立ち去っていったのも今では良い思い出です。代替わり早々ハンパねぇ立ち上がりを見せた医テニの今後に期待大ですね。

<最後の晩餐>
医テニの2009年最後の晩餐は浜寿司でした。なんか医テニで浜寿司行くたびにブログ書いてるような気がしますが、とりあえず今日もタッチパネルの感度が良好でよかったです。あとゆきほちゃんがサーモン大好きということが判明しました。鶴吉の得意料理もいまだにサーモンのしゃぶしゃぶのままなので、ぜひ一度ご賞味いただきたいです。
今回は春のときのように20皿超の男食いはせずに13皿で留めておいた鶴吉ですが、食べ終わってしばらくおしゃべりした後、会計のあたりですでに小腹が空き始めていました。やっぱり寿司はドカ食いしないと腹に溜まらないものですね。次は日和らずにたくさん食べたいと思います。

そんな感じで最後の練習&晩餐を終え、医学テニス同好会の2009年は幕を閉じました。2009年色々ありましたが、2010年は今年以上の素晴らしい一年にしていけたら素敵ですね。来年は1月2日からコートが使えるそうなので、熱きテニスプレイヤーたちが再び集結することが予想されます……ものの鶴吉は栃木なので行きません。たぶん2日にメーリスが流れるか否かで2010年の医テニの運勢が決まるんじゃないかと思います。こばやんの男気が試されます。

それでは2009年お疲れ様でした。2010年が我々にとってより良い一年であることを祈って、医テニブログでの締めとさせていただきます。ありがとうございました。皆さん良いお年を~。


<追伸>
有馬自体は取ったものの総合的にはマイナス1300でした。

(文責・鶴鬼畜)
スポンサーサイト

2009. 12. 19

前回のブログをななちゃんに頼んだんだけど、一番最後に来たのに書くことなんてわかんないよね、と思いなおしてまたしても僕が書きます。1週間前のおぼろげな記憶をたどりながら。

<練習メンバー>
忘れました。
断片的な記憶をたどると、めぐさんがチョコケーキを作って来てくれて、みんなでおいしくいただいたんだった。
たしか広平先輩が途中いなくなったと思ったら最後のほうに戻ってきた気がする。
大介先輩は集中授業をぬけてわざわざ来てくれてたっけ。
利き足にためを作って、それを軸にしてからだ全体を使って打つと打球の威力が増すというアドバイスを授かった。これは勉強になる。
そういえばゆきほちゃんとアベ先輩が午前中にゼビオまでガットを張りに行ってきたとか。
くうちゃんも来てたよね。
あと、最後のほうにななちゃんが「アパート見つかりました~」ってみんなに報告しに来たことは憶えてる。

<練習メニュー>
何やりましたっけ。サーブ&リターンくらいかな。
試合はやりましたよね。
そうだ、僕はたしかアサミ先輩と組んで、めぐさん‐アベ先輩ペアに負けたんだった。
あとはよく覚えてないなぁ。

<ごはん>
前日が忘年会だったので、まあ昨日の今日だし、という感じで無しになりました。

(文責 こばやん)

2009. 12. 18 忘年会&代替わり

先日、あさひやを貸し切って医テニ忘年会&代替わりが行なわれました。この日はめずらしく金曜日でしたが、毎週土曜の夜にバイトが入っている森くんのための特別措置です。日程調整してもらった方、ありがとうございました。都合がつかなかった方、申し訳ありませんm(_ _)m

参加者は本新歓以来の大盛況で19名の方々が集まりました(オザワ先輩、ハジメ先輩、ツジ先輩、ムラタ先輩、めぐさん、あやこさん、アサミさん、カドノ先輩、広平先輩、アベ先輩、ゆーいち先輩、大介先輩、ゆうすけ先輩、鶴吉、森くん、ぴんきー、ななちゃん、ゆきほちゃん、自分)。それでも来られない先輩方もけっこういたのでちょっと残念でした。

あさひやは2年連続で忘年会の場所となっており、今回で3年連続ということでしたが、別に伝統とか恒例の場所というわけではないそう。平日ということもあり、ちょっと遅めの19時50分に集合でしたが、寒いなか皆さん時間通りに集まっていましたね。えらい!

お店の中はヒーターが入ってて温かかったですね。みんな着席したところで、幹事のぴんきーが乾杯の音頭をとって、一年の疲れをふっとばすべくみんなで乾杯。おいしい料理や鍋に舌鼓を打ちつつ、わいわい談笑にふけっておりました。飲み放題なのでみんないっぱい飲みましたか?いささかお酒の種類が少ない気がしましたが。鶴吉が隣ででっかいジョッキでビールを飲んでてびっくりしました。

そして小1時間経過したくらいに、毎年忘年会のときに同時に行なわれる幹部の代替わりが行なわれました。僕と鶴吉からアベ部長、ゆーいち副部長に花束(的なもの)を贈呈し、記念撮影。一年間お疲れさまでした><。それから旧幹部のふたりと、新幹部の僕、鶴吉、ぴんきーで並んで写真を撮ったりして、感動の代替わりでした。

あとは終わり際にみんなで集合写真を撮ったり、3年生だけで撮ったりしてました。ゆきほちゃんと広平先輩は早めに退席されたので集合写真に間に合わなくて残念でしたが;最後、解散の締めは新たに部長となった僕がやらせていただきました。なんかヘンな一本締めをしてしまった。

二次会は医テニの定番となった鶴吉宅。12名ほどの人々が集いました。
とくになにをやったでもなく、お菓子を食べながマターリ。酔っぱらった鶴吉にカドノ先輩が絡まれていました。鶴吉は酔うと人の温もりを求めたがるみたいとアベ先輩が言っておりました。
家主が倒れて眠りに落ちてしまうと、みんなで蒲団に運び、毛布をかけてあげました。そしてそろそろと出て行ったのでした。その後、ツジ先輩とムラタ先輩はふたりでカラオケに行ったもよう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ところで、ここで部長としての所信表明というか、自分なりの信念を語りたいと思います。
僕の信念、それは「なんでも楽しむ!」というものであります。

まずは、テニスの技術的観点から。「勝ち負けよりも、楽しめればいいじゃん!」
そうなんです、サークルは楽しむためにあるのです。大会などに出場している部活であれば勝ち負けにこだわるのももっともだと思いますが、それにこだわるあまりテニスの楽しさを見失っては本末転倒だと僕は思います。

むしろ大事なのは、「テニスって楽しいな!もっと上手くなりたいな」と思う気持ちです。それも向上心などという大それたものでなくて構いません。「もっとこういうプレーができたら面白くなるのにな~」という素朴な感想です。

そしてテニスの楽しさを味わうためには、なんといってもいい試合ができるようになることです。テニスの醍醐味はやはり試合の中にあります。点差の均衡した試合での一瞬の駆け引きは、練習とはまた異なる魅力をもっています。だからこそ、毎回の練習の締めに試合をやるわけです。入りたての一年生にもすぐに試合をやってもらうのは早く試合の楽しさを知ってほしいからです。

ここで良い試合というのは必ずしもハイレベルな試合を意味しません。もちろん、ハイレベルな試合というのは目指すべきところではあります。しかし、白熱した試合というのは、ひとまず「ラリーがよく続くこと」が条件ではないかと僕は考えてます。経験的に、ラリーの続く試合をやってるときのみんなはすごくいい顔をしてる。これって大事なことですよね。

忙しくて練習に来れないこともあるでしょう。けれど、ちょっとテニスしたいと思った時にひょっこりやってきて、みんなと練習できる。そういう場所を医テニは提供していきたい。

次に、サークルとしての観点から。「楽しくなければサークルじゃないじゃん!」
テニスの技術向上のほかに、サークルとして大事なことはやっぱり、さまざまなイベントを通して大学生活を楽しむってことじゃないでしょうか。ことあるごとに集まっては飲んで、バカ騒ぎできるのは学生の特権ですよね。

少なくとも、これまで禁欲的(?)な人生を送ってきた僕は、医テニに入って、こんな楽しいことあるかッ!ってものをたくさん知りました。ほんとに感謝してもしきれないです。それをたとえるならもう、雨の日にずぶ濡れの段ボール箱から拾い上げられた子犬なみに。そんなわけで、医テニをみんなの居場所のひとつにしてもらえればいいなと思ってます。ちょっと間が空いても、いつでも帰ってこれる、そんなあったかい場所に。

さて、目指すところは最高のサークルです。

そもそも最高のサークルとは何でしょうか?
それは、サークルの構成員一人ひとりが「このサークル最高だな!」と思えるサークルにほかなりません。
第三者からみて最高かどうかなんて知りません。そんなのどうだっていいんです。
大事なのは、みんなが「このサークル最高や!」と自信をもって言えることだと思います。

言いたいことは全部言いました。
さあ、声を大にして叫びましょう!
「医テニは最高のサークルやで!!」

(文責 こばやん)

2009 December*12th

こんばんは(`∇´ゞ
早速本文に移りま-す。

○TODAY'S ACTIVITY○
・乱打
・サーブ&リターン
・ボレスト
・試合
ペアは、智実先輩&ゆうすけ先輩、くぅ&大介先輩、鶴吉先輩&ゆきほ、麻未先輩&小林先輩、辻先輩と私でした。全チームと当たりました。

●TODAY'S DINNER●
サイゼリヤに行きました。メンバーは、辻先輩、甫先輩、こーへい先輩、麻美先輩、大介先輩、智実先輩、小林先輩、ゆうすけ先輩、そして私です。最後の方に小澤先輩がいらっしゃいました。京都のお土産(八ツ橋)を持ってきてくださいました。そのあとすぐにお帰りになりました。

○SUPPLEMENT○
私の友達の森嶋仁美ちゃんを連れてきました(*^∪'*)小林先輩と乱打したもようです。

鶴吉先輩が復活して久しぶりにサークルにいらっしゃいました!
元気でしたね!

角野先輩が短時間だけ、ゆうすけ先輩と乱打しました。

辻先輩が自然のトラップにかかり、転びました。(本人曰く、理想的な転び方だそう。)

ゆうすけ先輩が機能重視レギンス(股引き)を着用してました。

辻先輩が天然キャラでした。

それで智実先輩がだいぶツボってました。

以上。

忘年会まであと6日+。* いやはや楽しみですね☆

文責⇒ぴんきー

2009. 12. 5

最近よく雨が降りますね。
午前中に来年からの住まいを決めてきたのですが、早く行っといて正解でした。
そういえば鶴吉くんは秋休みからのインフルを克服したらしく(この日で7日間経過)、肉のハナマサにお出かけになったようですよ。よかったね!

<練習メンバー>
ハジメ先輩、めぐさん、アベ先輩、ゆーいち先輩、大介先輩、森くん、自分の7人だけ。
天気が悪くなるのを見越して来なかった人が多かったみたい。

<練習メニュー>
なんもやってないです。強いて言えば乱打くらい。
途中から雨が降ってきたので、寄らば大樹の陰、木の下で雨宿りをしておりました。
コートも濡れてしまったので、小雨になったところで解散しました。

<ごはん>
メンバーはアサミさん、ゆーいち先輩、大介先輩、ぴんきーだけだったみたい。
お好み焼きの「寄り味ち」にしましょう、と言っておきながら自分は行かず。
申し訳なかったでござる。

(文責 こばやん)

Top

HOME

iteni

Author:iteni
医学テニス同好会のブログへようこそ。

日々の活動内容などが、週ごとに違うメンバーによって綴られます。

毎週、違った側面から描かれる医学テニス同好会の姿をお楽しみください。

さらに、ホームページ旧ブログもありますので、あわせてどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。