ITENI -医学テニス同好会-


Welcome to IGAKU TENNIS CLUB BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツでい!

こんにちは。スポデー係をしていた森です。スポデーのあった一日のことを書きます。振り返ってみるととても中身の濃かった一日でした。

(2010年10月23日)当日の朝。
確か、あの日はこれでもかっていうくらい気持のよい日でした。青すぎる空と白すぎる雲の下、草の緑とグラウンドの茶色がよく映え、世界は色にまみれています。そんな中行われた開会式には僕とつーじが参加し、ぽーっと開会式を見ていて、危うくエントリーするのを忘れるところでした。

試合5分前。
我々、医テニくれいんずの面々は全員集合します。はじめさん、大介さん、雄一さん、つーじ、こばやん、僕の6人のスタメンに加え、応援にはアベさん、ピンキーも駆けつけてくれました!さらには我らが秘密兵器"TSURU吉"も遅ればせながら登場します。流石秘密兵器といったところでしょう。僕たちが到着したときには、はじめんさんは既にグラウンドの片隅にちょこんと立っていました、両腕全開で、サッカーボール片手に。

試合開始。
我々は、ポジションすらグラウンド上で決める慌てぶりで試合に臨みます。そこらへんは申し訳なかったと思ってます、少しだけ。テヘ^^

「よろしくおねがいしゃぁぁぁぁぁす!」
男の低い声とむさい熱気とともに始まった試合、我々は最初の回で4点のビハインドを追うことになるものの、ものすごくいい試合を繰り広げます!つーじの華麗な捕球、はじめさんのガッツ溢れるプレー、こばやんの堅実なバッティング、黄色い声援など、プレーごとに見れば相手を上回っていたことでしょう。しかし、結果は負けてしまいました。

我々は負けてしまったものの、その余りある力で円陣を組みました!「来年は絶対かつぞー!」っと。うん、実はこのために試合前に円陣を組むことはしなかったんです!これぞまさに試合に負けて、勝負にも負けたということでしょう。ははははは。

試合後。
院試を数日に控えたアベさん、つるじきち、ピンキーと別れ、残りのメンバーでご飯に行きました。実は、大介さん幼稚園のころにマツコデラックスと同じ道を辿る危険性があったようです。人生というものはどこで狂うかわからないものですなぁ。ちなみに、3学支援室に行けば、マツコデラックスに会えるそうですよ^^

午後。
雄一さん、大介さん、こばやん、僕の4人は、ストラックアウトなどスポデーを楽しみつくしていました。個人的感想になりますが、受付の女の子がかわいかったです。その後テニスへ!

テニス。
メンバーは忘れましたが、結構来てくれていたと思います。

"最近来てないあなたも、医テニどうですか?"

練習内容は乱打とサーブをしました。ほかには、僕が村田さんの研究室に行き、ラットの死骸をみせてもらいました。ビニール袋に詰め込まれてるんですよ・・・。その後、夜も暮れるのが早くなり、ご飯へ。

ご飯。
餃子の王将へ行きました。こうへいさん、雄一さん、こばやん、とっしー、つーじ、僕、ナナちゃん、ピンキー、つばさくんで行きました。おいしかったです。マトリョーシカ

カラオケ。
ご飯に行ったメンバーからつーじとつばさくんが帰り、残りのメンバーと辻さんを加えた面々でカラオケに行きました。夜8時から朝の5時までという異様な盛り上がりを見せました。雄一さんのさわやかソング、ななちゃんとピンキーのきゃぴきゃぴソング、こうへいさんのラップ、辻さんのイカしたロック、とっしーのK-POP(キューティーハニーおもしろかったね)、僕とこばやんの青春パンクとそれぞれの色を出して、力を出し尽くしました!
いやー楽しかった。楽しかった。また是非みんなで行きましょう。

今日という長い一日をみなさんありがとうございました!お疲れ様でした!





僕は、赤紫の夜明け空から自転車で必死に逃げ、今日が始まる前に寝てしまいました。そう、僕にとっては今日はまだはじまってなく、昨日の続きを生きていたのでした。

文責:もり
スポンサーサイト

結集、結束~こころをひとつに~

こんにちは!クレインズキャプテンのU1です

医テニで22、23日と春季スポデーソフトボールに出場したので
その結果とそれまでの道のりをここに残したいと思います!


**********************


先週、男子のblack、男女混合のwhiteと揃い踏みで予選を突破したクレインズ

ただその先には時という名の壁が待ち構えていた

本戦初戦にして早くも試合時間が被ってしまった

トーナメントの入れ替えのお願い、助っ人を探しまくるなどのあらゆる策を尽くした結果
生まれた答えはただ一つ


「whiteクレインズに全てを託す」



両チームでぎりぎり試合ができる人数は集まったが

このブログのタイトルにもなっているスローガンが決め手となった

こころをひとつにしたチームを、2分するなどできるはずもなかった


「フュージョン!!」


blackとwhiteが一つとなったクレインズは 
いざ本戦へ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/22 13時試合開始@虹の広場
Iteni White クレインズvsチーム☆カズキ 7-3

キャッチボール、素振り、ランニングなどでアップを終えたクレインズは
1塁側のベンチへ

しかし遅れてきた相手の様子がどうもおかしい…
なんと女子の人数が足りずに不戦勝が決定!

しかし両軍の意志が合致し、試合をやることに

応援にはどーもとくんとかなちゃんが来てくれました♪

「blackの分まで、絶対勝つぞー!」「オッ?オーッ!…」

練習試合で気合を入れにくかったのか、円陣の息が合いませんでした笑
結論:2文展開にはリハーサルが必要みたいです


ハイライト☆
後攻のクレインズは初回2点を先制されるもその裏、
こーへーさん、とっしーの「チャラ1,2番コンビ」がチャンスメイクすると
2本のホームランで5点を挙げ一気に逆転!
守りもむらたさんとキャッチャーの段々キャッチング率が上がってきたななちゃんの
バッテリーで3点に封じ勝利!
むらたさんはピッチングだけでなくフィールディングでの活躍も目立ちました


これで石井監督の現場復帰戦を見事白星☆で飾ることができました!
今後も映画に野球にがんばって下さい笑


5/22 16時試合開始@虹の広場
Iteni White クレインズvsシードラゴン 18-4

この試合の相手も9人しかおらず、ハンデの3点をもらい試合へ
この時点で心持ち勝ちを確信♪笑

応援には加えて松本君も駆けつけてくれました!


「明日に繋げるために、絶対勝つぞー!」「オーッ!!!!!」

完璧な円陣で士気は最高潮!久々にジャンケンに勝ったクレインズは後攻。

ハイライト☆
どのチームも上位打線は強力なのかこの試合も初回に2点を
入れられ、1点差に迫られる
しかしたなかっちとまさが抜けても
つながったら止まらないクレインズ打線はこの程度ではあわてない♪

切り込み隊長のこーへーさんから
恐怖の下位打線8番あべちゃん、9番のすけ、10番ゆきほちゃんまで
怒涛の攻撃を見せる!

初回を終え、レフトに守備で入ってくれたつーじくんはここで木川プロとテニスの試合へ。
協力ありがとう!
守備では、長身を生かしてどんなボールでもとってくれるファーストの鈴木さん、
サードに復帰したこばやん、そしてこばやんと並んで最も練習を頑張ってきたセカンドの
ぴんきーなど、堅実な内野陣。
さらにメンバー入れ替わりの激しかった外野陣もにぎやかなのすけ、こーへーさんの
センターラインをあべちゃんが脇をしめ、リードを守り抜く

後半もこの試合5番に入ったとっしーが生み出した中点連結定理や
三角形重心の定理を用いた打撃で勝利の方程式は解けたも同然!

とどめは代打攻勢でつるきち、石井監督の威圧感とオーラでクレインズは
勢いをつけて相手を圧倒!快勝でクレインズ初のベスト8進出!

この2人はクレインズのスターとして記録よりも記憶に残る活躍を見せてくれたと
思います♪

ここまで円陣組んだ試合は不敗神話もちらつき始める無傷の7連勝!

歓喜によいしれるクレインズはその後ご飯を食べにガストへ
去年クレインズ4番のめぐさんから祝電が届きました!
わざわざありがとうございました^^
その後石井監督率いる一部はフロンティアへ 
「監督!フロンティアの活動記録をお願いします!」


そしてクレインズは翌日、運命の1戦を迎えることになる



5/23 9時50分試合開始@虹の広場
Iteni White クレインズvsえんりょのかまたり1 3-14

準々決勝の相手はここまで1勝1敗で迎える因縁のチーム。

小雨の降りしきる中、その因縁の戦いは火蓋を切って落とされた

前日のどーもとくん、かなちゃんに加えてなんとはじめさんも応援に駆けつけてくれました!

「3度目の正直で、絶対勝つぞー!」「オーッ!!!」

守りからリズムをつくるためこの試合も後攻を選択。

ハイライト☆
初回守備のミスが重なり、5点のビハインドを背負う
さらにその裏内野の堅実な守りに抑えられ、クレインズ久々の無得点
2,3回は相手の攻撃を1点に抑えて反撃を待ちたいが
女子のワンバウンドルールを最大限に生かした相手の頭脳的守備で
2回も無得点。3回はこの日好調のこばやんの出塁後
ライトへのホームランで2点を挙げる。
さらに、こばやんの一言で心なしか下がり気味だった応援も前進
逆転に向けて士気が高まる
しかし、強打者を並べた相手に4回5回とホームランが飛び出し
徐々に点差をつけられていく

そして迎えた最終回
「絶対逆転するぞー!」「オーッ!!!!!」
最後の円陣を組み最後のチャンスにかける

僕自身最後の打席。
医テニでソフトに出られるのはこれが最後かもしれない…
奇跡の逆転のためにはここで打つしかない…

そんな様々な思いを抱き振りぬいた打球は
ライト越えの3ベース
さらに相手のエラーも絡んでホームに生還
意地の一振りでした

その後は3試合ぶり復帰のたなかっちがクレインズ最後のヒットで出塁するも万事休す

ここで涙を飲む結果となりました

石井監督の力の大きさを身にしみた1戦でした


その後激闘を終えたクレインズは集合写真をとって、虹の広場をあとにした

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


こうして2010春クレインズの飛翔物語は幕を閉じた


******************


いや~ここまで短いようで長かった!
最後は負けたけど去年雨で終わった悔しさを1年越しで
晴らせて良かったです^^
あの後結局雨で中止になったみたいだし、これでよかったのかな!笑

悔いはないです!
医テニでスポデーに出てここまで本気でやれて幸せでした!
ここまでついてきて一緒に戦ってくれたチームメイトそして応援のみなさん
お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

ビールかけや胴上げなど打ち上げイベントも楽しみです!
てかこばやん、海にダイブってマジ!?笑Σ(=▽=;)


今後は後輩の活躍を見守っていきたいと思います


気づいたらめっちゃ長くなってしまった!
最後まで読んでくれた方ありがとうございます!

またコートで会いましょう!




「クレインズは……永久に不滅です!」




(文責:U1)

2010クレインズ飛翔 once again

今年もこの季節がやってきた

白球の記憶は、再び僕らの元へ甦り、クレインズは再び飛翔を始める


*********************

というわけで!2010クレインズキャプテンのU1です。

5/15は春季スポデー、ソフトボールの予選が行われたのでここにその詳細を記します。


去年のスポデーhttp://der0zirkel.blog37.fc2.com/blog-date-200905.htmlから丸1年。

今年はあのクレインズが更にパワーアップして帰って来ました!

2010年 Iteni Black/White クレインズ
メンバー [名前][背番号]の順
こーへーさん 0、 U1 1、つるきち 4、あべちゃん 6、ななちゃん 7、のすけ 8、 たなかっち 9、 ぴんきー 13、 とっしー 14、 ゆきほちゃん 16、 むらたさん 18、 こばやん 20、すずきさん 51、 やよいちゃん 84、 もりくん 99、 ゆーすけ 141、 つーじくん、 まさ


選手、応援、ジャガイモボール、ハンドソープなどクレインズを支えてくれた人たち、モノたち笑
全てが結集。いざ試合へ

5/15 10時@虹の広場
Iteni Black クレインズ vs 工シーズ 10-2

なんやかんやで選手は無事全員集合。応援もあべちゃん、ぴんきー、ななちゃん、
どーもとくん、かなちゃんが駆けつけてくれました。みんなありがとう!

クレインズの開幕戦はエシスとしか思えないこの相手との一戦。

「Black クレインズ!絶対勝つぞー!」「オーッ!!!」

円陣を組み一気に士気が高まる。後攻のクレインズは各守備位置へ


初回。ピンチを招くもダブルプレーで切り抜け、最小失点の1点で相手の攻撃を
抑える。
するとその裏、こーへーさん、こばやんの1,2番コンビがチャンスメイクすると
後続が連続タイムリーですかさず逆転に成功!
中盤までは1点を争う緊迫した試合だったが、3回。
まさの満塁ホームランを含む打者一巡の猛攻で10点を挙げる。
守ってはクレインズのエースのむらたさん曰く、「つるきちのリードが良かった。」という通り、
息の合ったバッテリーとクレバーな投球で相手を
2点に抑え、完投勝利!
Blackクレインズはこれで去年の雪辱を果たしました!


試合後勝利の余韻に浸りつつ、一同は次の試合の舞台である多目的グラウンドへ



5/15 12時@多目的グラウンド
Iteni White クレインズ vs ペドロジーズ  20-0

早くグラウンドに到着したクレインズはノックなどで試合に備える。
多少硬さのあった前試合のときと比べ、みんなリラックスしていて和やかな雰囲気でした。

総勢17人で迎えるWhiteクレインズの初戦の相手はなんと8人しかおらず
ハンデの3点をもらい試合へ

「WhiteもBlackに続け!絶対勝つぞー!」「オーッ!!!」
(今年は「○○○!絶対勝つぞー!」の2文展開でいきたいと思うので
タイミング外さないようによろしくお願いします笑)

いつも通りジャンケンに負けた結果クレインズは先攻。

前の試合で勢いのついたクレインズ打線は初回からエンジン全開!!
もう誰がどんだけ打ったとか覚えてません!笑
メンバー全員安打全員得点、塁上をクレインズのユニフォームが
にぎやかに駆け巡りお祭り騒ぎ♪♪♪
守ってはむらたさんがクレインズ初の完封勝利!

これで円陣をかけた試合は去年から無傷の5連勝!


このクレインズの勢いを誰がとめることができようか、いやできるはずがない


試合後は集合写真をとって、ぴんきーとななちゃんが持ってきてくれた
お菓子やケーキをほおばりました。
甘くておいしかったけど勝ったあとだけにさらにおいしく感じました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記

今回だけでなくこれからの話ですが
ブログを読んだ後はコメントを残してくれると嬉しいです。
一言でもいいのでコメントがあると書いた人も喜ぶと思うので
是非是非よろしくです^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みんなの力を結集、結束してこころをひとつにしたとき


クレインズの飛翔は最高の形で幕を閉じることができるだろう

(文責:U1)


白球の記憶

2009年4月9日。
少なくとも僕の記憶にはない医テニの姿がそこにはあった。

新春の訪れと共に医テニには新しい風が吹いていた。

花見に野球道具を持ち寄った野球少年達…

全ての始まりだった。
数ヶ月ぶりの感触。やばい。楽しい。楽しすぎる。

飛び交うボール、乾いた打球音、上がる歓声。

野球ができる喜びを心から噛みしめた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


医テニ野球部発足から約一月半。
まさかスポデーでベスト16に進出出来るほどに急成長するなんて一体誰が想像できたでしょう

そもそも医テニ野球部がほんとにできるなんて

しかも週2の練習にあんなにみんな集まるなんて


「てかここ本当にテニサー!?」

……

振り返ってみると驚きの連続でした


もはや奇跡

去年の冬を思い出して下さい
確かに雨でなかなか活動ができなかっとはいえ、医テニはサークルとしてはどこか淋しいものでした
だけど桜の開花とともに医テニは変わった
いやみんな一人一人が変えたんだ
新歓やスポデーを通して

新歓もさることながらスポデーに対してのモチベーションはみんなすごい高かった
それが練習の出席率とジャガイモ化したボールに表れていた
一時期のコートの倍ぐらい来ていた

僕が体調を崩しても、何も言わなくても練習をしていた

正直、試合に勝てなくても楽しんでくれればそれでいいと思ってた

半分自己満で始めた医テニ野球部だったからやっていけるか不安だったけど

みんな楽しんでくれていた、と思います
ありがとう!

まだたくさん書きたいことはあったけど長くなりすぎそうなので今回はこの辺で失礼します。

打ち上げが楽しみです↑↑感極まらないように気をつけますw



Playback of games(試合編)


戦績:筑波blackクレインズ 1敗(予選敗退)
   筑波whiteクレインズ 2勝(ベスト16)


①筑波blackクレインズvsグラビティー
2ー9

相手はバスケサークルと思われるかなり活気のあるチーム。
初回鈴木さんのタイムリーで先制するもその裏相手の反攻にあい逆転を許す。
2回にはコバヤンのホームランで追い上げるもののその後突き放され、クレインズ開幕戦は黒星
初戦ということもあって全体的に緊張で若干硬さが見られましたが
最後の鶴吉の二塁へのスライディングには可能性を感じました


②筑波whiteクレインズvs山中children
19ー4

開幕戦の悔しさを晴らしたいこの一戦。ノスケ、あべちゃん、ゆーすけも加わり早朝にも関わらず全員が無事集合。試合前の円陣で一気に士気が高まる
さらに相手チームにいた村田さんの後輩のおかげで試合の雰囲気が和みました。
初回その村田さんの高校の後輩である山中childrenの四番にツーランホームランを打たれるもすぐさまタイムリーで追いつき一気に逆転に成功
2回は相手の攻撃を三者凡退で抑えると、その裏打線が大爆発で打者一巡の猛攻!
終わってみれば19得点で圧勝
特に四番のめぐさんは全打席出塁し、全てホームに帰ってくるなどの大活躍!
クレインズ記念すべき初勝利☆

③筑波whiteクレインズvsイベHANDS
7ー2

本戦初戦となるこの試合。一年生や留学生の方の応援も加わり、総力戦で挑む。
初回相手のミスも絡まり、3点を先制。その裏ホームランで1点差に追いつかれるが、2回に広平さんのタイムリー、3回には田中君、村田さんのホームランで点差を広げる。
守っては村田さんーやよいちゃんのバッテリーが相手を翻弄
ノスケやあべちゃんのナイスプレーもあり、2点に抑える。
最後は鶴吉のメジャー級の威圧感で相手を圧倒し、快勝!


今後の戦いに注目の集まる今年の戦いぶりでした!

なお、クレインズフロントではスポーツ愛好会との交流戦を検討中です
詳細決まり次第連絡します!


チーム名の由来:某卓球場にて鶴吉のマスコット化が思案され、「鶴」より「クレインズ」誕生。
2009年4月22日、筑波で白鶴のごとく勝利へ向かって羽ばたけるようにという意味を込めて「筑波whiteクレインズ」誕生。
さらにその白鶴の陰に潜む伏兵的存在になるようにという意味を込めて「筑波blackクレインズ」誕生。
本拠地:天久保公園
2009年春期メンバー:めぐさん、こーへーさん、すずきさん、あべちゃん、ゆーすけ、ゆーいち、やよいちゃん、たなか君、のすけ、こばやん、つるきち、むらたさん


(文責:ゆーいち)

09スポデー

スポデー09

現在、スポデーのソフトボールに出場中。
医テニの快進撃はとどまるところを知りません。

Top|Next »

HOME

iteni

Author:iteni
医学テニス同好会のブログへようこそ。

日々の活動内容などが、週ごとに違うメンバーによって綴られます。

毎週、違った側面から描かれる医学テニス同好会の姿をお楽しみください。

さらに、ホームページ旧ブログもありますので、あわせてどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。